グローバル部品・ロジスティクス

グローバル部品・ロジスティクス本部の強みであるグローバルネットワーク・物流インフラ・需給管理・アッセンブリーなどの複合機能を発揮し、モビリティを中心とした次世代社会の創造を通じ、お客さまの期待を超え、お客さまと共に成長する課題解決本部を目指します。

現在世界38カ国に現地法人・事業体110社164拠点を展開し、これらの拠点・物流網を駆使し、部品の最適一貫物流体制を整えることにより、グローバル規模の自動車部品サプライチェーンを構築しています。

また、タイヤ組み付けなどのアッセンブリー事業やエアバッグ・クッションなどの生産事業を展開している他、内外装部品・用品分野においては、商品の企画・開発から原料調達・加工までを手掛けています。

当本部が有するグローバルな物流ネットワーク・需給管理機能と、当本部ならではのモノづくり機能を複合的に組み合わせて提供することで、多種多様化するお客さまのニーズに適切に対応しています。

中長期的な取り組みとしては、中核となるモビリティ分野で商品開発・原材料調達、加工・需給管理・物流・アッセンブリーなどの複合機能をデジタルと掛け合わせグローバルで最大化するとともに、社会の持続可能な発展に貢献します。

具体的には車台の統一化などに代表されるお客さまの車のつくり方の変化に合わせ、グローバルなサプライチェーンを管理するシステムを高度化し、物流事業のグローバル展開など新たなサービスの提供を推進します。

さらにバリューチェーンの拡大を狙った取り組みとして、先端技術・素材の発掘、新機能開発に引き続き注力していきます。

事業の多様化では既存事業で培ったノウハウ・強みを生かし、新たな顧客や事業パートナーの発掘を進めていきます。

また、脱炭素社会実現に向け燃料電池などの環境ソリューション分野でのサービス開発にチャレンジしていきます。

部品物流
部品物流
タイヤ組付
タイヤ組付
主な事業内容
グローバル部品
部品の輸出入・海外間調達に対する混載物流・需給管理機能を付加した商物一体の最適サプライチェーン構築
ロジスティクス・モジュール
顧客の生産活動に直結した物流サービスや、海外でタイヤ組み付けなどの自動車生産部品のアッセンブリー事業、中小企業の海外進出を支援するテクノパーク事業を展開
自部品用品・資材
自動車用内外装部品・用品の企画・開発、材料調達、生産、販売まで一貫した機能提供
営業開発部
環境ソリューション、航空部品、空港運営および燃料電池を中心とした新事業創造

主な関連会社

価値創造事業

グローバル部品・ロジスティクス本部が提供するバリューチェーン

当本部が提供するバリューチェーン

グローバル部品・ロジスティクス本部の事業群

自動車分野

特徴1

世界各国の自社物流拠点を活用し、受発注・在庫管理などの需給管理機能を付加した最適一貫物流を提供することで、部品安定供給、輸送コストの低減、納期短縮、在庫削減を実現しています。用品・資材分野では、商品企画・設計開発から部材供給・生産準備・品質管理までさまざまな付加価値を提供しています。

特徴2

テクノパーク、タイヤ組み付け、完成車輸送、用品架装などさまざまな事業を運営し、モノづくりを営むお客さまの「最適サプライチェーン」の実現に貢献できる体制を構築しています。変化する市場のニーズに対し、これらの機能を複合的に組み合わせ、お客さまに提供することで、新たな価値創造を図ります。

2022年3月期第1四半期の取り組み

物流業界における業務効率化と環境負荷低減を目的に、物流情報を一元管理できるプラットフォームを運営する株式会社Hacobuとの資本業務契約を、2021年4月に締結しました。輸配送や物流オペレーションの最適化、スマートロジスティクス実現に向けたソリューション提案を進めていきます。

グローバル部品・ロジスティクス事業のプロジェクト紹介