機械・エネルギー・プラントプロジェクト

機械・エネルギー・プラントプロジェクト本部は、自動車産業を中心とした機械設備分野、電力事業分野、エネルギー分野、プラント分野において、事業を展開しています。

機械設備分野では、幅広い自動車産業を中心に、生産設備の一貫したサポート機能を提供しています。自動車以外の分野においても、繊維機械や建設機械など、産業機械の販売をグローバルに展開しています。

電力事業分野では、地球環境問題解決に貢献する事業として、風力・太陽光、水力、地熱、バイオマスなどの各種再生可能エネルギー発電を中心に全世界規模で展開し、安定化やコストダウンに取り組んでいます。

エネルギー分野では、国内外の需要家のため、従来の燃料に加え、バイオマス燃料の供給にも取り組み、環境負荷低減に貢献しています。

プラント分野では、事業提案・資金調達・設計・調達・建設工事に至るまでのEPCによるインフラ整備と、空港、港湾等のインフラ運営で新興国の国造りに貢献しています。

自動車メーカーの加工ライン
自動車メーカーの加工ライン
発電プロジェクト
発電プロジェクト
主な商品・サービス

工作機械、試験計測機器・電子装置、建設機械・産業機械、環境設備、石炭・原油・天然ガス製品、石油製品・液化石油ガス、プラント、エネルギー・電力供給事業、水処理事業 他

主な関連会社

価値創造事業

機械・設備の一貫したサポート機能および資源開発から安定供給までのバリューチェーン

各種機械・設備を調達・販売するだけでなく、企画・提案や技術開発、品質管理、効率的な物流、据え付け、アフターサービスに至るまでトータルにサポートし、お客さまの生産体制の構築に貢献しています。また、エネルギー資源の安定的確保を目指し、石油・天然ガス・石炭などの資源開発・調達・供給、発電事業、水処理事業などを全世界規模で展開しています。

一貫したサポート機能および供給までのバリューチェーン

再生エネルギー事業の強化

強みを持つ風力分野では、豊富な発電所稼働データを分析し稼働率良化による供給の安定化やメンテナンス費用削減によるコストダウンを行っています。また、地熱・水力・バイオマス等の電源メニューの拡大、アフリカ・中東への地域の拡大、分散型や蓄電・送電・小売への機能拡大を行い、再生エネルギー事業の更なる強化を図ります。

発電事業、ガス・石炭の資源開発・生産やその周辺事業をグローバルに展開

2020年3月期第1四半期の取り組み

再生可能エネルギーのさらなる普及と電動車の付加価値向上を目指し、中部電力株式会社と共同で、車載蓄電池に充電した電気を電力系統に供給する「V2Gアグリゲーター実証事業」(V2G:Vehicle to Grid)を昨年度に引き続き経済産業省より受託し、2019年5月より実証事業を開始しました。

機械・エネルギー・プラントプロジェクト事業のプロジェクト紹介