社長メッセージ

株主の皆様へ

社長・CEO 貸谷 伊知郎

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
2018年4月1日より社長・CEOに就任いたしました貸谷伊知郎でございます。よろしくお願い申しあげます。

第97期(2017年4月1日から2018年3月31日まで)の豊田通商グループの業績につきましては、売上総利益は6,062億円、営業活動に係る利益は1,826億円となりました。また当期利益(親会社所有者帰属)は1,302億円となり、2期連続で過去最高益を更新いたしました。

配当に関しましては、期末配当金は1株につき49円とすることを第97回定時株主総会でご承認いただきました。
これにより、当事業年度の1株当たりの配当金は、中間配当金45円と合わせ、年間では94円となり、前事業年度の配当金に比べ24円の増配となります。

当社グループは、あらゆる事業分野で発生しているビジネス環境の変化を、リスクであると同時にチャンスであると捉え、新しい発想と行動力で、より社会に適合した新たなビジネスモデルに結び付けていく所存です。一方で、豊田通商らしさを忘れることなく、社員一丸となって、新しい価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献する企業を目指してまいります。

当社グループをご理解いただき、ご支援くださっている株主の皆様に心より感謝申しあげますとともに、今後とも変わらぬご支援を賜わりますようお願い申しあげます。

敬具
2018年6月

社長・CEO
貸谷 伊知郎