社長メッセージ

株主の皆さまへ

社長・CEO 貸谷 伊知郎

拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

新型コロナウイルス感染症が世界的な広がりを見せてから約2年が経過しておりますが、収束はいまだ見通すことができません。改めて医療従事者をはじめ命と生活を守るために最前線でご尽力されている皆さまに心からの敬意を表します。

私たちを取り巻く事業環境は、100年に一度と言われる自動車産業の大変革、第4次産業革命、ソフトウエア革命、デジタル変革、カーボンニュートラル、そして感染症や地政学リスクの高まりなど、世の中の大きな変化の真っただ中にあって、スピード・規模の両面において従来より劇的に変化しています。しかし、それは同時に、当社が新たなステージへ上がるためのチャンスであり、当社は新たな成長のスタート地点に立っています。

当社の歴史を振り返ると、自動車を中心とした既存事業の拡大や、トーメンとの合併・CFAOの子会社化を機に、会社のステージを変え、成長し続けてきました。
次の新しいステージへ向けて私たちは、豊田通商らしさを土台とし、進化を積み上げることによって、時代に先駆け、時代をリードする「唯一無二の存在」への一歩を踏み出しました。

“Be the Right ONE”をグローバルビジョンに掲げ、世界中のお客さま、取引先、パートナー、株主、地域社会、そして未来の社会にとってかけがえのない存在、なくてはならない存在、を目指して参ります。

豊田通商グループをご理解いただき、ご支援くださっている株主の皆さまに心より感謝申しあげますとともに、今後とも変わらぬご支援を賜わりますようお願い申しあげます。

敬具
2022年6月

取締役社長
貸谷 伊知郎

関連リンク