社長メッセージ

株主の皆さまへ

社長・CEO 貸谷 伊知郎

拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

2021年3月期は新型コロナウイルス感染症により私たちの社会生活が劇的に変化し、経済への影響も非常に大きな一年となりました。私たちの仲間やその家族にも新型コロナウイルス感染症の犠牲となられた方もおり、改めて深く哀悼の意を表します。また、このような中でも引き続き感染防止対策や感染者の治療に力を注がれている医療従事者をはじめ関係者の皆さまには感謝と敬意を表します。

世界的な脱炭素化への潮流を受けて、日本政府も脱炭素社会実現を宣言、具体的な方策の検討が加速しつつあります。豊田通商グループでは以前から、再生可能エネルギー事業や循環型静脈事業に取り組んでおり、サステナビリティ重要課題(マテリアリティ)において「脱炭素社会移行に貢献」することを掲げています。その取り組みを加速するため、2021年4月1日より新たに全社横断組織である「カーボンニュートラル推進タスクフォース」を設立しました。ウィズコロナ・アフターコロナの“新常態”の世界で、当社戦略をギアアップし成長していくために、我々経営陣が強いリーダーシップを持って変革を牽引してまいります。

豊田通商グループをご理解いただき、ご支援くださっている株主の皆さまに心より感謝申しあげますとともに、今後とも変わらぬご支援を賜わりますようお願い申しあげます。

敬具
2021年6月

取締役社長
貸谷 伊知郎