モビリティ

Mobility
モビリティ
Point!
モビリティとは、交通・物流など幅広い領域で用いられ、自動車を代表とする移動手段を意味します。
豊田通商は、100年に一度といわれる自動車業界の大転換期をビジネスチャンスと捉え、さまざまな改革に挑戦しながら、安全で快適なモビリティ社会の実現に貢献します。

交通死傷者ゼロを目指し、安全で快適なモビリティ社会の実現に貢献

ネクストモビリティ戦略

ネクストモビリティ戦略においては、安全で快適なモビリティ社会の実現に貢献していくために、200億円以上の投資を行い、当期利益60億円の増加を目指します。自動車業界は今、100年に一度の大転換期を迎えています。自動運転、AI・IoTの活用など、先進技術の誕生と進化がモビリティの可能性を大きく広げようとしています。豊田通商グループは、この環境変化をビジネスチャンスと捉え、素材革命、自動運転・高度安全運転支援技術などの活用、交通インフラの整備などに取り組むことで、道路交通事故の削減、交通死傷者ゼロを目指し、安全で快適なモビリティ社会の実現に貢献します。

豊田通商 サステナビリティ重要課題のKPI

KPI 定量面

交通死傷者ゼロにつながる
製品・サービスの売上額
2021年3月期実績
1,100億円
(20/3期比+270億円)
2023年3月期目標
(前期策定)
1,070億円
2024年3月期目標
(今期策定)
1,490億円
【増減(2020年3月期比)】
車載 エレクトロニクス関連事業拡大
CASEに関連する事業を通じ、引き続き安全で快適なモビリティ社会の実現に貢献。

KPI 定性面

交通死傷者ゼロにつながる取り組み
  • 交通事故多発国であるインドにおける自動車運転教習所事業
  • タイにおいて、安全運転研修センターの運営
安全で快適なモビリティサービスの推進
  • トラック隊列走行:後続車の運転席を実際に無人とした状態での後続車無人隊列走行技術を実現
  • OTAサービス構築(事故や車両の不具合発生の未然防止)

豊田通商 モビリティ 関連情報

モビリティに関連する
プレスリリース

モビリティに貢献する
プロジェクト

モビリティに関する
サイト内コンテンツ

シェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE