水素ステーションにRE100対応の再エネ電力供給を開始
~第1号は名古屋熱田水素ステーション!~

豊田通商グループの株式会社エネ・ビジョン(以下、エネ・ビジョン)は、2019年12月1日より、再生可能エネルギー100%由来と認められる電気「RE100※1電気」※2の供給を開始しました。エネ・ビジョンは、エンジニアリングを通じて顧客エネルギーシステムの最適化を手掛けており、第1号の供給先は、豊田通商グループの豊通エア・リキードハイドロジェンエナジー株式会社が運営する名古屋熱田水素ステーションになります。エネ・ビジョンから「RE100電気」を購入することにより、同水素ステーションの消費電力は、実質再生可能エネルギー100%となります。

豊田通商グループは、今後もグループ間のシナジーにより、二酸化炭素の排出量削減に貢献することで、低炭素化社会の実現に向けた取り組みを推進していきます。

※1 RE100:Renewable Energy 100%。事業活動によって生じる環境負荷を低減させるために設立された、国際的な環境イニシアチブ
※2 「RE100電気」:再生可能エネルギー100%由来と認められる電力メニュー

株式会社エネ・ビジョン
豊通エア・リキードハイドロジェンエナジー株式会社

名古屋熱田水素ステーション

戻る