アフリカで自動車マーケットプレイス「Autochek」を展開するVee8 International Holdings, Incに出資

豊田通商株式会社と、グループ会社のCFAO SAS(以下、CFAO)は、2019年10月に共同で設立したMobility 54 Investment SAS(以下、モビリティ54)を通じて、ナイジェリアで自動車マーケットプレイス※「Autochek(オートチェック)」を展開するVee8 International Holdings, Inc(ヴィーエイト インターナショナル ホールディングス)のシードラウンドに出資しました。

※売り手と買い手が自由に参加できるインターネット上の取引市場

1. 背景

アフリカの中古車市場は、年間450億ドル相当の大きな市場となっていますが、金融機関にとっては中古車両の状態や残存価値の判定が難しく、自動車ローンにおける担保価値の査定が難しいため、中古車購入者が利用できる金融サービス普及率は1%未満と言われています。

また、安全に中古車を長期間使用するためには、適切なメンテナンスが重要ですが、非正規の修理業者や模造部品の使用により、安全性の担保が難しい場合があります。

2. Autochekについて

今回モビリティ54が出資したVee8 International Holdings, Inc が展開するAutochekは、2020年7月にサービスを開始しました。

Autochekは、複数のディーラーと顧客がオンライン上で車両の販売・購入ができる自動車マーケットプレイスで、独自の中古車査定技術を用いることで、提携する70社の金融機関のローン審査を行うことが可能です。

また、ファイナンスサービスの提供だけでなく、同マーケットプレイス上で70社を越える修理業者に対してオンライン上でメンテナンスの予約もできるため、顧客の安心・安全なカーライフをサポートできることが特長です。

モビリティ54は、今回の出資を通じて、CFAOが主に事業展開をしてきたサハラ以南のフランス語圏の国でAutochekのサービス展開を予定しています。アフリカでの自動車販売・メンテナンスのデジタル化を推進し、アフリカのモビリティに関する社会課題解決を目指します。

Vee8 International Holdings, Inc概要

会社名
Vee8 International Holdings, Inc
所在地
ナイジェリア(持株会社の所在地はアメリカ合衆国)
展開国
ナイジェリア、ガーナ、ケニア,ウガンダの計4か国
代表者
Founder & CEO: Mr. Etop Ikpe(エトップ イクペ)
設立
2020年7月
事業内容
自動車マーケットプレイスの運営、自動車ローン手配、自動車修理業者の予約手配など

モビリティ54概要

会社名
Mobility 54 Investment SAS
所在地
フランス・セーブル市
展開国
豊田通商 70%、 CFAO 30%
代表者
President & CEO 渡邊 剛
設立
2019年10月
事業内容
アフリカ向けスタートアップ企業などへの出資・融資
豊田通商・CFAOグループ事業とのシナジー創出

戻る