岡山村田製作所へオリジナル商品「そらぽーと」を設置・導入

豊田通商株式会社子会社の豊通ファシリティーズ株式会社(以下、豊通ファシリティーズ)のオリジナル商品である駐車場屋根一体型太陽光発電設備「そらぽーと」が、岡山村田製作所NO.2ソーラーパワープラント(岡山県瀬戸内市)へ設置・導入されました。

システム概要

施設名称
岡山村田製作所No.2ソーラーパワープラント
所在地
岡山県瀬戸内市邑久町福元77
施主
株式会社村田製作所
元請会社
オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
システム容量
1,280kw
駐車台数
512台
発電開始
2021年1月



豊通ファシリティーズの「そらぽーと」は、日本の建築基準法に対応し、日本国内で製造・加工を施したアルミニウム製の駐車場屋根一体型太陽光発電設備です。また、特許を取得した鋼管杭基礎工法を用いた設計となっており、排出残土も無く短工期で、環境にも配慮した導入が可能です。加えて、駐車スペースにカーポート架台の柱が出現しないデザインで、駐車場利用者の利便性にも配慮した製品となっております。以上のような製品特性が評価され採用に至りました。

豊通ファシリティーズは、公共施設や一般企業の工場、事務所、倉庫、商業施設等への、「そらぽーと」設置・導入を通じて、再生可能エネルギー活用の促進や供給拡大、持続可能な社会の発展に貢献していきます。






戻る