ネクスティ エレクトロニクス、自動車に特化した データ解析ソリューションを提供するカナダAcerta社と業務提携

豊田通商グループのエレクトロニクス商社、株式会社ネクスティ エレクトロニクス(代表取締役社長:青木 厚、本店:東京都港区、以下 ネクスティ エレクトロニクス)は、自動車データに特化したAI/機械学習分析を行うAcerta Analytics Solutions,Inc.(CEO:Greta Cutulenco、本社:カナダ)と、コネクティッドカーの安全性、効率化に貢献するため、自動車、物流車両、二輪車両、AGV等からのアップロードデータによる解析ソリューションサービス提供を目的として、業務提携に合意しました。

業務提携の目的・背景

5Gをはじめ、モバイルネットワークが高速・大容量化し、ビッグデータ、AI技術が加速する中、様々な車両がネットワークにつながることで、多くの新しいサービスが生まれることが期待されています。その中でも、コネクティッドカーの増加とともに重要視されるのが、車両から取得できるデータを解析した「リモート故障診断」や、ビッグデータを用いた「故障予知」など、運転者にとって安心、安全、快適・便利なコネクティッドサービスです。

この度の業務提携で、ネクスティ エレクトロニクスの車両データプラットフォームとAcertaのAI/機械学習による車両データ分析プラットフォームを連携させることにより、車両部品の故障や劣化を診断・予測し、車両状態やメンテナンス時期を通知することが可能になりました。

ネクスティ エレクトロニクスは、長年培ったコネクティッド技術を活用し、データインプットのためのデバイスからアウトプットデータまで、フリートマネージメントサービスを一括で提供しています。またAcertaは、大手Tier1出身者や車載領域の大学研究員が多く在籍し、車両データ分析に関する高い専門知識を保有しています。

カーエレトロニクス領域に強みを持つネクスティ エレクトロニクスと、車両に関する広い知見を持つAcertaの提携により、自動車のみならず、あらゆる車両に特化したデータドリブンビジネスをサポートしていきます。また、今後は開発・製造時のデータと走行時のデータを掛け合わせて解析することで、路上走行時のみならず、車両部品の開発、製造まで含めた、一連のデータ解析サービスを提供します。お客様の補償問題のコストを最小化し、交換部品のサプライチェーンの最適化を図ると共に、安心、安全な次世代モビリティ社会の加速に貢献していきます。

会社概要

■株式会社ネクスティ エレクトロニクスについて

会社名: 株式会社ネクスティ エレクトロニクス
所在地: 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル

ネクスティ エレクトロニクスは、豊田通商グループのエレクトロニクス事業の中核企業として、カーエレクトロニクスの分野においてトップクラスの規模を誇ります。同分野で培った自動運転技術、つながる技術や最先端技術を、産業機器、農業機器など周辺産業に積極的に転用しています。技術・商材を核として、幅広い分野でお客様や世の中のニーズに応え、社会の課題を解決するソリューションを提供しています。詳細につきましては、https://www.nexty-ele.com/をご覧ください。

■ Acerta Analytics Solutions,Inc.について

会社名:Acerta Analytics Solutions, Inc.
所在地 30 Duke Street West, Suite 605, Kitchener, Ontario, Canada

Acerta(アセルタ)は、AI先進国として知られるカナダに拠点を構える自動車専業の人工知能・機械学習のテクノロジー企業です。人工知能(AI)を活用して、自動車部品に対する高度な車両状態監視ソリューションを提供します。また、製造工程の不良をAIで感知するシステムも開発しています。Acerta の究極の目標は、組立ラインから最終検査ライン、そして路上走行に至るまで、自動車とその構成部品のライフサイクル全体をサポートすることにより、自動車の品質を変革することにあります。

詳細につきましては、https://acerta.ai をご覧ください。

戻る