ネクスティ エレクトロニクス、Neonode社と販売代理店契約を締結
~With コロナ時代に革新的な非接触センサーモジュール~

豊田通商グループのエレクトロニクス商社、株式会社ネクスティ エレクトロニクス(代表取締役社長:青木 厚、本店:東京都港区、以下 ネクスティ エレクトロニクス)は、世界有数の高性能な非接触センサーモジュールとソフトウェアIPを販売するNeonode Inc.(CEO:Urban Forssell、本社:スウェーデン ストックホルム、以下 Neonode社)と2021年1月14日に販売代理店契約を締結しました。

代理店契約締結の目的・背景

非接触型の操作端末

現在タッチパネルに直接触れて操作する端末が多く存在していますが、コロナの影響を大きく受け、衛生面に配慮した非接触型の操作のニーズが急速に高まっています。

この度の販売代理店契約の締結により、ネクスティ エレクトロニクスの取引する様々なお客様に対し、高品質、高性能な非接触センサーモジュールを提供いたします。本モジュールは、幅広いOSに対応しているため、既存製品への搭載が容易です。またネクスティ エレクトロニクスが、お客様のアプリケーションに合わせ、センサーモジュールの接続基板の提供や、内蔵マイコンのファームウェア書き換えによるセンシング範囲のカスタマイズを行います。更に、お客様の製品への組付け、初期の不具合検査などのサポートを提供し、お客様の早期市場投入を実現いたします。

Neonode社のセンサーモジュールは、お客様の操作パネルに取り付けるだけで※1 、非接触のセンシングが可能です。また、Neonode社は、非接触センサーのハードウェア、ソフトウェアの特許を多数取得しており、独自の技術と長年蓄積されたジェスチャー認識のノウハウにより、ディスプレイ画面やキー入力の非接触化を実現しています。

ネクスティ エレクトロニクスの豊富な半導体周辺技術の知見と、Neonode社の圧倒的な認識率を誇るソフトウェア技術の連携により、早期に社会課題を解決し、安心・安全な社会作りに貢献いたします。

※1 稀にキャリブレーションが必要な場合があります。

ユースケース

感染予防などの観点で、接触操作から非接触操作へ変更するケース
機内エンターテイメントシステム キッチン(換気扇など)
その他 発券機、券売機、エレベーター、オーダー端末、セルフレジ、トイレ、ATM、ドリンクサーバー、自動販売など

衛生面や安全面の観点から、接触操作ができないケース
医療器モニター 工事現場管理機器
その他 衛生作業など

会社概要

■ネクスティ エレクトロニクスについて

商号 : 株式会社ネクスティ エレクトロニクス
所在地: 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル

ネクスティ エレクトロニクスは、豊田通商グループのエレクトロニクス事業の中核企業として、カーエレクトロニクスの分野においてトップクラスの規模を誇ります。同分野で培った自動運転技術、つながる技術や最先端技術を、産業機器、農業機器など周辺産業に積極的に転用しています。技術・商材を核として、幅広い分野でお客様や世の中のニーズに応え、社会の課題を解決するソリューションを提供しています。詳細につきましては、https://www.nexty-ele.com/をご覧ください。

■Neonode社について

商号 :Neonode Inc.
所在地:Karlavägen 100, 115 26 Stockholm, Sweden

Neonode社(NASDAQ:NEON)は、株式公開企業であり、スウェーデンのストックホルムに本社を置き、2001年に設立されました。同社は、非接触タッチ、タッチ、ジェスチャー制御、及び車室内モニタリングのための高度な光学センシングソリューションを提供しています。

長年にわたる先端研究開発(R&D)および技術移転で得られたノウハウを基に、現在7,500万を超える製品にNeonode社の技術が導入されており、120以上の特許を保有しています。 また、 「フォーチューン500」に選出された、電化製品や事務機器、医療、航空電子工学、自動車などの企業にも多く採用されています。

NEONODEおよびNEONODEのロゴは、米国およびその他の国で登録されたNeonode Inc.の商標です。詳しくは、www.neonode.comをご覧ください。

戻る