TBユニファッション株式会社がYKKグループへフェアトレードコットンを使用した制服を納入
~フェアトレード認証製品の普及を通じたSDGs達成への貢献~

豊田通商グループのTBユニファッション株式会社(本社:名古屋市 代表:松岡浩平)は、グループ各社で連携して「国際フェアトレード認証」を受けたコットン(以下、フェアトレードコットン)の販売・認知度向上への取り組みを行っておりますが、今般、YKK株式会社様より、国内グループ各社での着用を目的として、フェアトレードコットンを使用した企業別注作業服(アイテム:ポロシャツ)を採用いただきました。製造業におけるフェアトレードコットン使用ポロシャツの制服は日本初となります。

YKKグループでは「YKKグループ環境ビジョン2050」を策定し、その目標達成に向けて事業活動に取り組んでおり、その一環としてご決定いただきました。

TBユニファッションではサステナブルな素材の取り扱いを推進しており、フェアトレードコットンを使用した制服の企画・製造・販売に注力しています。

今後も本事業を通じて、フェアトレード認証製品の社会への認知度を向上させるとともに、開発途上国の原料を適正な価格で継続的に購入することで、生産者の生活改善に向けた取り組みを進めていきます。


写真提供:YKK株式会社

戻る