インドネシア在住邦人向けコロナ保険を販売開始

豊田通商グループのPT. Toyota Tsusho Insurance Broker Indonesia(以下、TIBI)は、東京海上グループのPT. Tokio Marine Life Insurance Indonesiaと共同で、インドネシア在住邦人向けコロナ保険と感染時サポートサービスを、3月1日より販売開始しました。

新型コロナウイルス感染症が発症した場合、治療にかかる費用は、旅行保険や医療保険などで補償できますが、同居する家族が受けるPCR検査費用や、自宅の消毒費用などは、一般的に保険では補償対象外です。また海外では、隔離生活中の食事の手配や、言語の違いにより医師とコミュニケーションを取る難しさなどの問題も発生しています。

今回発売するコロナ保険は、待期期間(契約成立から14日間)を経た後に、新型コロナウイルス感染症が発症した場合に、IDR10,000,000(約75,000円)が、さらに入院もしくは政府指定施設での隔離生活となった場合に、追加でIDR15,000,000(約112,000円)が、いずれも一時金として支払われます。

また、TIBIからは、隔離生活中に日本食を自宅および隔離施設のフロントドアまでお届けするサービスや、診察時のTIBIスタッフによる遠隔通訳サービスなどが提供されます。

当該保険およびサービスは、コロナ禍の環境下、約20,000人のインドネシア在住邦人の新型コロナウイルス感染症時の負担を軽減することを目的としています。

豊田通商グループは、今後も保険提案に関する知見を生かし、お客さま一人一人のニーズに沿った利便性の高い保険サービスを提供していきます。

商品概要

商品名
コロナ保険および感染時サポートサービス
補償内容・サービス内容
・新型コロナウイルス感染症が発症した場合
 IDR10,000,000(約75,000円)を一時金支払い
・入院もしくは政府指定施設での隔離生活となった場合
 IDR15,000,000(約112,000円)を一時金支払い
・感染時の日本食配達サポート、医療通訳サポートを提供
保険料(含むサービス料)
IDR2,000,000(約15,000円)/年間
発売開始時期
2021年3月1日

会社概要

会社名
PT. Toyota Tsusho Insurance Broker Indonesia
所在地
Midplaza 2 Bldg 21st FL Jakarta 10220 Indonesia
代表者
石丸 義之
設立
2008年12月1日
資本金
IDR 4,000Million 豊通インシュアランスマネジメント(株) 80%出資

戻る