Hondaの法人企業向け二輪車用コネクテッドサービスに車載通信機を提供

豊田通商グループのエレクトロニクス商社、株式会社ネクスティ エレクトロニクス(代表取締役社長:青木 厚、本店:東京都港区、以下 ネクスティ エレクトロニクス)は、GPS搭載の車載通信機を開発しHondaの法人企業向け二輪車用コネクテッドサービス「Honda FLEET MANAGEMENT」に提供を開始しました。

当社開発の車載通信機は、振動、防塵、防水対応など二輪車向けに最適化されており、登録した二輪車の現在地を取得し、クラウド上に走行情報をアップロードします。
また当社の車載通信機を提供するHonda FLEET MANAGEMENTは、ビジネスシーンで活躍する二輪車にこの車載通信機を取り付けることで、業務運用上の各種動態管理を可能とする二輪車用コネクテッドサービスです。リアルタイムに業務用二輪車の位置情報や稼働状況を把握し、急加速・減速などの運転挙動、走行ルートや距離などの記録、日報の自動作成などが可能となります。これにより取得・蓄積した日常業務における稼働データを、業務用二輪車のより効率的な運用に活用いただけるほか、乗務員の安全運転啓発にも役立てていただくことができます。

ネクスティエレクトロニクスは、豊⽥通商グループにおけるエレクトロニクス事業の中核企業であり、⾼い営業⼒と、国内外の広い販売ネットワークにより、特にカーエレクトロニクス分野ではトップクラスの規模でビジネスを展開しています。カーエレクトロニクス分野での実績に基づくノウハウをもとに、今後も次世代モビリティ社会の加速に貢献していきます。



Honda FLEET MANAGEMENTの詳細はこちらから:https://www.honda.co.jp/FleetManagement/

戻る