世界が認めるイメージレーダー技術を保有する韓国のベンチャー企業Smart Radar Systemに出資

株式会社ネクスティ エレクトロニクス(本社:東京都港区、代表取締役社長:青木 厚、以下「ネクスティ エレクトロニクス」)は、小型、低コスト、高性能なイメージレーダーモジュールを開発、製造、販売する韓国のSmart Radar System Inc.(本社:パンギョ、代表取締役社長 キム ヨンファン、以下「SRS社」)に対し、2020年12月15日付で出資し、同社と資本業務提携いたしました。

資本業務提携の背景・目的

現在、一人暮らしの高齢者、子供の見守りや、労働人口の減少による労働力不足の解消、完全自動運転社会における安全性の担保など、解決すべき課題が多くあります。これらの社会課題を解決するために「センサー」はますます重要な要素技術になっています。

従来のLiDAR・超音波・イメージセンサー等のセンサーでは、明暗環境の影響や、プライバシー侵害の問題等があったため、場所やシチュエーションによって、活用が難しい場面がありました。一方、ミリ波レーダーは物体へ電波を照射し、その反射を検知することで物体の位置、距離、速度を検知することができるため、環境に依存せず、プライバシーを保護したまま、人や物体を検知する事が可能ですが、高性能なミリ波レーダーはコストが高いという問題があります。

国内外の広い販売ネットワークと半導体周辺技術に豊富な知見を持つネクスティ エレクトロニクスは、独自の高いアンテナ設計・信号処理技術を持つSRS社と資本を提携し、ネクスティ エレクトロニクスのお客様へ、高い分解能を有する高性能な、低コスト且つ小型のレーダーが提供可能となりました。

SRS社は、ハードウェアの設計製造、信号処理からソフトウェア、機械学習による深層学習に基づくアルゴリズム設計まで、レーダーの開発に必要となる多様な技術を保有しています。また、ミリ波レーダーのデータをイメージ化することで、従来の物体の検知に加えて「認識」まで行うことができる独自の技術を保有し、この技術により人の姿勢認識、バイタル信号など、精度の高い認識をすることができます。

適用例

守りシステム:お風呂やトイレなどプライバシー空間での高齢者、子供等の見守り
・防犯システム:侵入者検知
・ロボティクス:スマートファクトリー、AGV自律走行、無人ロボットの衝突防止
・車両の衝突防止、In-cabin、交通監視、歩行者検知、ドローン、武器検知 など

ネクスティ エレクトロニクスは、SRS社の高度な技術を応用し、お客様の開発段階から量産までニーズに応じたサポートを提供し、様々な社会課題を解決することで安心・安全な社会作りに貢献致します。

SRS社製センサーモジュール・完成品

Smart Radar System Inc.会社概要

SRS社は、2017年に設立された、ミリ波レーダーモジュールの専門メーカーです。非常に高いアンテナ設計技術と強みであるディープラーニング基盤の高度な信号処理技術を活かしたミリ波レーダーモジュールで、より良い社会の実現に貢献しています。また、韓国において国務総理賞を受賞、未来ユニコーン、ベビーユニコーン企業の選定実績もあります。

商号
Smart Radar System Inc.
所在地>
7F, Innovalley A, 253, Pangyo-ro, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do, 13486, South Korea
従業員
45名
代表者
Yonghwan.KIM
事業内容
ミリ波モジュール・製品の開発・製造及び販売

詳細については、当社「e-NEXTY」の専用ページをご覧ください。
https://www.e-nexty.com/static/articles/srsystem

戻る