AIスタートアップ企業のArithmer株式会社に出資
~AI人材確保と「デジタル変革」の加速を目指す~

豊田通商株式会社(以下、豊田通商)は、今後拡大が期待されるAI分野での人材確保を目的に、東京大学発のAIスタートアップ企業であるArithmer株式会社(アリスマ―、以下、Arithmer)に、シリーズB資金調達ラウンドにおいて、出資しました。また、9月3日に、業務提携契約を締結しました。

1.背景

近年、さまざまな分野で注目されるAIは、今後ますます需要が高まると予測されています。一方で、需要を支えるAI技術者の供給の状況をみると、2020年には4.8万人が不足するといわれており、「AI人材」の確保は今後すます難しくなる可能性があります。

2.出資の目的

Arithmerは、東京大学大学院数理科学研究科の大田佳宏特任教授が、2016年9月に創業した、数学の応用を目指す唯一のAIスタートアップ企業です。創業後3年で、日本のAIスタートアップ企業では上位10社に名前を連ねる、現在注目されている企業です。

豊田通商は「2022年3月期中期経営計画」において、「アフリカ戦略」「ネクストモビリティ戦略」「再生可能エネルギー戦略」を重点分野として、事業を推進しています。また、重点分野の成長を加速させるための手段の一つとして、「社内変革」と「顧客価値向上」の二つの切り口で「デジタル変革」の対応を進めています。

今回の出資により、高いAI技術と多数の優秀なAI人材を有するArithmerの成長を支援するとともに、豊田通商グループの「デジタル変革」に必要なAI人材の確保を目指します。

豊田通商は、社内変革としての「デジタル変革」を加速するとともに、Arithmerとの協業により、顧客に対してAI技術を活用したサービスを提供し、将来拡大が期待されるAI分野の取り組みを進めます。

本件は、豊田通商の社内ファンド「ネクストテクノロジーファンド」の案件となります。

Arithmer概要

会社名
Arithmer株式会社
所在地
東京都港区
創業時期
2016年9月
資本金
2憶3,150万円(2019年7月31日時点)
代表者
代表取締役社長 大田佳宏(博士[数理科学])
事業内容
画像解析、自然言語処理、3Dモデル自動生成、スマートロボットなどAIサービスの研究・開発・販売
従業員数
約80名(2019年7月時点)
URL
https://arithmer.co.jp

戻る