カナダのゴアウェイ・ガス火力IPP事業の株式売却

豊田通商株式会社(以下、当社)は、カナダ・オンタリオ州のゴアウェイ・ガス火力IPP事業において、当社の保有する株式のすべてを同国の発電事業者であるCapital Power Corporationに売却する契約を締結いたしました。なお、共同株主である株式会社JERAも同事業の全株式を同社に売却する契約を同日締結しています。手続きは本年(FY)第1四半期頃に完了する見込みです。

豊田通商は、2009年より同発電事業に出資しています。天然ガスを燃料とした火力発電所で87万5000キロワットをオンタリオ州内にある電力卸売市場に電力を販売してまいりましたが、このたび、事業ポートフォリオの見直しを行った結果、株式売却決定に至ったものです。
当社では、事業環境の変化に合わせた最適な資産構成、事業構成を実現し、引き続き収益の拡大を目指してまいります。

Capital Power Corporation会社概要

所在地
カナダ アルバータ州エドモントン
代表者
Brian Vaasjo  (President and Chief Executive Officer)
設立
1891年
概要
カナダ大手発電事業者。トロント証券取引所上場。
北米に25発電所、約5GW(主にガス火力)の持分出力を保有。

ゴアウェイ事業概要

事業会社名
Goreway Power Station Holdings Inc.
出資者
当社50%、株式会社JERA50%
所在地
カナダ・オンタリオ州トロント近郊
発電容量
87.5万kW
発電方式
天然ガスコンバインドサイクル発電
商業運転開始
2009年6月

戻る