リハビリの新たな選択肢を提供する「AViC THE PHYSIO STUDIO」2号店をオープン
~都心へサービスエリア拡大とともに先端機器導入でリハビリ事業をデジタル化~

豊田通商グループの介護ヘルスケア事業会社である株式会社豊通オールライフ(以下、豊通オールライフ)は、2019年2月4日、オーダーメード型のリハビリ施設「AViC THE PHYSIO STUDIO」(エービック ザ・フィジオ・スタジオ 以下、AViC) 日本橋店」をオープンします。昨年オープンした世田谷区尾山台のAViC1号店のノウハウを引き継ぐ2号店となります。

■AViC日本橋店開設の背景

「仕事帰りにリハビリに通いたい」「東京近郊から無理なく通える場所でサービスを受けたい」というご要望を参考にし、2号店はオフィス街に近い日本橋小伝馬町にオープンします。店舗周辺で働く方の需要に応えながら、首都圏近郊在住者の利便性も考慮し、各路線からアクセスの良い立地へ出店します。

■リハビリ事業のデジタル化、バーチャルリアリティー(以下、VR)を使用したリハビリサービスを導入

AViC日本橋店では、株式会社mediVRが開発したリハビリの目標を定量的に設定・管理するVRリハビリサービス「mediVR KAGURA(カグラ)」を導入します。

<VRリハビリサービス「mediVR KAGURA」とは>
株式会社mediVRが開発した、VRの映像化技術と人工知能技術を用い個々人の患者の目標に合わせたリハビリサービスの提供を支援する機器です。
利用者の目標を個別定量的に設定、VR上で可視化することで、達成度の定量的な評価を可能とします。さまざまなゲームがVR画面上に投影され、座った状態でバランス練習などのリハビリができ、バランス能力や注意能力が低下した方のリハビリを行うことができます。

■AViCについて

AViCは、リハビリの新たな選択肢として「自費(保険外)リハビリサービス」を利用者へ提供します。リハビリを必要とする人々に対して十分な質と量のリハビリを提供し、身体機能や日常生活動作の改善とともに生活の質の向上を図ります。脳卒中などの後遺症からの改善だけでなく、個人が持つ「なりたい自分」の実現を支援するリハビリサービスを提供します。豊富な臨床・研究経験を持つセラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が、科学的根拠に基づくリハビリ理論と最先端のリハビリ機器・用具を活用した利用者一人一人に最適なリハビリプランを設計し、全面的に利用者をサポートをします。

VRリハビリ機器 mediVR KAGURAの利用イメージ   
写真提供:株式会社mediVR
VR上でボールを取るゲームのイメージ、視覚情報に対するバランス感覚を補正
画像提供:株式会社mediVR

■店舗概要

店舗名
AViC THE PHYSIO STUDIO (エービック ザ・フィジオ・スタジオ)



【日本橋店(2号店)】

所在地
東京都中央区日本橋小伝馬町15-19ルミナス2F
アクセス
日比谷線 小伝馬町駅 徒歩2分
開業時期
2019年2月4日(月)
営業時間
9:00~21:00/定休日無
店舗面積
144.51㎡
人員構成
理学療法士 2名
言語聴覚士 1名


【尾山台店(1号店)】

所在地
東京都世田谷区尾山台3-9-10ジョイ尾山台1F
アクセス
東急大井町線 尾山台駅 徒歩4分
開業時期
開業中
営業時間
9:00~19:00/定休日無
店舗面積
148.46㎡
人員構成
理学療法士 4名
作業療法士 1名


http://www.avic-physio.com/

■株式会社mediVR 概要

会社名
株式会社mediVR
代表者
代表取締役社長 原 正彦
本社所在地
大阪府豊中市寺内2丁目3番8号 ロイヤルクイーンズパーク緑地公園106号室
事業内容
VR等の映像化技術を応用した医療機器、医療システムの企画、開発及び販売
資本金
2,114万円

戻る