インドグジャラート州に現場力を鍛える「トレーニングセンター」を開校
~入学式を実施~

豊田通商株式会社(以下、豊田通商)は、9月24日、インドのグジャラート州マンダル日本企業専用工業団地に「Toyota Tsusho NTTF Training Centre(TNTC)」を開校し、入学式を開催し、第1期生として35名の生徒が入学しました。

本件は2016年11月に日印両政府によって合意された「ものづくり技能移転推進プログラムに関する協力覚書」に基づくもので、3年間のプログラムで、製造技術、安全、改善など日本式ものづくりの考え方に加えて、英語、ビジネスマナーやチームワークなどを学び、現場で活躍するリーダーを育成していきます。

豊田通商は、同工業団地内において2017年からプラグアンドプレイ工場をコンセプトとした日本企業向けの貸工場事業を行っています。当社は、今回の人材育成事業を通じて、グジャラートに進出する日本の中堅・中小企業が求める人材の育成と確保、事業運営支援を行うとともに、インド政府が掲げている「Make in India」および「Skill India」に、より一層貢献していきます。

戻る