乗用車用スタッドレスタイヤ「WINGUARD ice2」新発売
~3つの新技術で日本のアイス路面にもしっかり対応~

株式会社ネクセンタイヤジャパン(東京都港区、代表取締役社長:西村竜)はアイス性能を重視した乗用車用スタッドレスタイヤ「WINGUARD ice2(ウィンガード アイス2)」を2018年9月1日から順次発売します。発売サイズは13インチから18インチの計34サイズで、価格はオープン価格です。

今回発売する「WINGUARD ice2」は、「アドバンスド・ソフトコンパウンド」「3Dサイプ」「非対称トレッドパターン」の3つの新技術を採用し、スタッドレスタイヤへの基本要求であるアイス性能の更なる向上を第一に目指して開発されたノルディックタイプ(ソフトコンパウンド使用)の製品です。

世界中で販売しているWINGUARDシリーズで得られた経験と実績を惜しみなく投入し、スタッドレスタイヤに求められる氷上でのブレーキング性能や雪上での走破性を両立させることで日本のユーザーの高い要求にも応えられる製品となっています。

WINGUARD ice2 概要

1. 製品
  WINGUARD ice2(ウィンガードアイス2)

2製品特徴
 
3つの新技術で「効く、止まる、曲がる」

Ⅰ:「アドバンスド・ソフトコンパウンド」が効く

*新開発のソフトコンパウンドで、ウィンターブレーキング性能を向上

アドバンスド・ソフトコンパウンドは、低温域でも柔軟性を失わなず、高温域ではゴムの剛性が保つ特性を持っています。このコンパウンドの採用により、氷雪路でのブレーキング性能を向上させています。

Ⅱ:「3Dサイプ」でしっかり止まる

*氷雪路でもドライ路面でも接地面を確保、グリップ力と走行安定性を向上させています。

サイプ同士が噛み合うことでブロックの倒れ込みを防ぎ、ブロック剛性が確保されます。これにより接地面が安定し、氷雪路での走行安定性とハンドリングを向上させています。

※図はイメージです

当社従来型の垂直サイプ
3Dサイプ

Ⅲ: 「非対称トレッドパターン」で曲がる

*新・非対称トレッドパターンの採用で アイス/スノートラクションに効力を発揮

イン側 :雪上でトラクション性能を発揮する横溝

アウト側:剛性の高い大きなブロックを採用することでコーナリング性能とグリップ力をアップ

3.発売サイズ

4.ウェブページ

https://www.nexentirejp.com/product/winguard_ice2.html

5.購入可能場所

全国のカー用品量販店、自動車ディーラー、タイヤ専門店、通信販売、ガソリンスタンド、自動車修理工業など

6株式会社ネクセンタイヤジャパン

1942年に創立された世界的なタイヤ製造会社であるNEXEN TIRE Corporationと豊田通商株式会社による合弁会社である「株式会社ネクセンタイヤジャパン」は、2016年11月に設立されました。

NEXEN TIREは、最先端のフルオートメーション工場と厳密な品質管理 を背景とした、高品質かつ経済的な製品です。ポルシェをはじめ数多くの欧州高級車や日系車種に、標準装着用タイヤとして採用されています。

また、性能・品質の良さに加え、グッドデザイン賞などの最高権威のデザインアワードから高いデザイン性を評価されています。

ネクセンタイヤジャパンは「Smart Choice(スマートチョイス)」をキーワードに、ネクセンタイヤの日本での認知度向上と販売拡大を目指します。

ネクセンタイヤジャパンHP : https://www.nexentirejp.com

戻る