オンラインで顧客の設計を支援する「e-NEXTY」サービス開始
~顧客の開発リソース最適化ツールのご提供~

豊田通商グループの株式会社ネクスティ エレクトロニクス(本店:東京都港区、代表取締役社長:青木 厚、以下ネクスティ エレクトロニクス)は、2018年7月31日にエンジニア向け開発業務支援サイト「e-NEXTY」を開設します。当サイトは、開発エンジニアの工数削減を目的とし、顧客の製品開発業務の各段階で必要となるブロック図生成や最適な回路図提案、電子部品検索などを支援することで、顧客の開発リソースをより先端開発にシフト、注力することができるようになります。

本サービス提供の背景、目的

近年、エレクトロニクス製品が著しく進化し、小型化、高機能化などに対応するため、製品の開発スピードアップが求められている中、設計の高度化も同時に求められています。また、エレクトロニクス製品の開発環境においては、開発が複雑化しており、求められる技術者のスキルが多様化しています。一方で、日本国内での労働人口減少に伴い、AIやディープラーニング等を駆使した業務支援ツール活用の気運が高まっています。

そのような状況の中で、開発エンジニアが製品の回路設計に要する調査や検討時間を短縮するツールを提供するため「e-NEXTY」を開設しました。通常、エレクトロニクス製品を設計する際は、ゼロベースからブロック図や回路図を作成します。これに対し、「e-NEXTY」ではアプリケーションを入力すれば参考図が提供され、参考図を元に編集してブロック図を完成させることができます。また、完成したブロック図を元に、当社で蓄積したリファレンス情報を使用し、回路図へ変換することも可能です。この様に各開発工程のスタート地点を引き上げることによって工数削減の実現が可能となるとともに、部品検索や必要な試作部品購入の機能のほか、会員向けには技術、品質、量産サポートなども併せて提供する、利便性の高い支援サイトです。

ネクスティ エレクトロニクスは、豊田通商グループのエレクトロニクス事業の中核企業としてエレクトロニクス業界を牽引していくとともに、技術商材を核としてクルマ・IoT・産業機器等、幅広い分野でお客様や世の中のニーズに応え、社会の課題を解決するソリューションを提供していきます。

当社の強みを生かし、開発エンジニアに必要なデジタル開発ツールや情報を迅速に提供することで、設計支援から必要部品の販売まで顧客のイノベーションをワンストップで実現できる「One Stop Innovation Partner」としてエレクトロニクス産業の発展に貢献していきます。

株式会社ネクスティ エレクトロニクスの概要

商号
株式会社ネクスティ エレクトロニクス
所在地
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル
代表者
代表取締役社長 青木 厚
事業内容
半導体・エレクトロニクス製品販売 、組み込みソフト開発、自社製品開発等
資本金
52億8,456万円(豊田通商株式会社100%)
設立
2017年4月1日

ネクスティ エレクトロニクスが提供する e-NEXTY

【e-NEXTYの特徴】
①200万点以上の電子部品が検索できる。
②アプリケーション別と入力すると参照ブロック図が提供される。
 また、そのブロック図の編集もできる。
③ブロック図から回路図に変換できる。
④熱やノイズのシミュレーションが可能。
⑤必要な試作品の購入が可能。

https://www.e-nexty.com(2018年7月31日開設)

トップページ
My ブロック図

戻る