インドネシアにおいて東南アジア最大手製薬会社と合弁で受託臨床検査事業に参入
~外国資本初の臨床検査センター運営により、疾病の早期発見・治療に貢献~

株式会社保健科学研究所(以下、「保健科学」)と豊田通商株式会社(以下、「豊田通商」)は、インドネシアのヘルスケア分野のコングロマリットで、東南アジア最大手の製薬会社であるPT. Kalbe Farmaグループ(以下、「Kalbe」)との3社合弁で受託臨床検査事業会社PT. Innolab Sains Internasional(以下、「ISI」)を設立し、同国で初となる外国資本による臨床検査センター「KALGen Innolab Clinical Laboratory」にて業務を開始しました。

人口2億5千万を超えるインドネシアは、近年の順調な経済成長に支えられ、医療サービスの量的拡大と品質向上の需要が高まっています。公的医療保険の整備も進んでおり、今後も医療市場の拡大が見込まれます。また、疾病構造も結核などの感染症から、がん、脳卒中や心血管疾患などの生活習慣病へのシフトが進みつつあり、それに伴い、同国で求められる臨床検査サービスも変化しています。そのような中、世界でも最高水準の疾病の早期診断・予防のノウハウを持つ日本の医療サービスを提供します。

本事業は、インドネシア国内の病院やクリニックといった医療機関で患者から採取した血液、尿、細胞など(検体)の検査をISIが受託し、検査結果を医療機関に報告するものです。検体検査は、臓器機能の異常検出、細菌・ウイルスの検出など、疾病の原因や進行度を特定するだけでなく、医薬品の副作用予測や治療効果評価といった治療支援にも欠かすことのできない医療行為です。

Kalbeグループが保有するインドネシア全土の医療機関とのネットワークに加えて、保健科学が長年培ってきた効率的で高品質な検査ノウハウを生かし、がん検査を含むインドネシアで未実施の検査項目を導入します。豊田通商は同国での事業基盤を生かし日系を含む医療機関や企業健診向けの営業活動や経営支援を行います。

本事業により、インドネシアの医療水準の向上と同国民の健康に貢献し、東南アジアでナンバーワンの規模と技術を持った検査センターを目指します。

保健科学は、1950年に日本初の商業用衛生検査所として創業以来、臨床検査業界の先駆者として医療と健康を支え続けています。"より健康な未来へ貢献する"という理念の下、臨床検査を主軸として様々な事業領域へ業務を拡大しています。医療と健康を支えるプロフェッショナルとして、インドネシアの医療インフラ整備や人材育成に尽力していきます。

豊田通商は、2016年5月に制定した新ビジョン「Global Vision」の下、「Life & Community」分野の事業領域の一つとして、日本の医療技術・サービスの新興国への提供による現地の医療発展並びに医療周辺サービスの展開に注力しています。今後は、本事業を通じて、インドネシアの人々の快適ですこやかな社会の実現に貢献していきます。

KALGen Innolab Clinical Laboratory概要

名称
KALGen Innolab Clinical Laboratory
(カルゲン・イノラボ・クリニカルラボラトリー)
所在地
インドネシア・ジャカルタ市
ALTIRA Business Park, Jl. Yos Sudarso Kav.85
Sunter Jaya, Tanjung Priok, Jakarta Utara, 14350
開業
2017年12月
事業内容
インドネシア国内での各種臨床検査受託
従業員数
■約60名(2017年12月時点)
■約120名(5年目想定)
取引先数
■病院・研究機関など約300(2017年12月時点)
■同、約1200(5年目想定)※インドネシア国内病院数の約50%
事業会社
PT. Innolab Sains Internasional(イノラボ・サインス・インターナショナル)
設立
2016年4月
資本金
31,668百万ルピア(約3億円)
KALGen InnolabClinical Laboratory外観
臨床検査センター内での採血の様子
ご参考
会社名
株式会社保健科学研究所
所在地
横浜市保土ヶ谷区神戸町106番地
代表者
代表取締役社長 久川 芳三
資本金
9千7百万円
事業内容
臨床検査業、検診事業、治験事業、介護事業、海外事業 等

会社名
豊田通商株式会社
所在地
名古屋市中村区名駅4丁目9番8号
代表者
取締役社長 加留部 淳
資本金
649億3千6百万円
事業内容
各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引、建設工事請負、各種保険代理業務 等

会社名
PT. Kalbe Farma(カルベ・ファルマ)
所在地
Jl. Let. Jend. Suprapto Kav. 4. Jakarta. Indonesia
代表者
President Director Vidjongtius
資本金
約4687億ルピア(約42億円)
事業内容
医薬品製造販売、栄養食品製造販売、物流サービス 等

戻る