理念・ビジョン

理念体系

豊田通商グループは4層からなるグループ理念体系を掲げ、新しい時代を拓きます。

理念体系

基本理念

企業理念
人・社会・地球との共存共栄を図り、豊かな社会づくりに貢献する価値創造企業を目指す。
行動指針

良き企業市民として

  • オープンでフェアな企業活動に努める
  • 社会的責任の遂行と地球環境の保全に努める
  • 創造性を発揮し、付加価値の提供に努める
  • 人間を尊重し、活性化された働きがいのある職場づくりに努める

行動指針の内容をより具体化したグローバル行動倫理規範(10ヶ条)を2016年7月1日に制定

ビジョン

Global Vision - 次の10年に向けて(2016年策定)-

基本理念を追求・実現し続ける中、10年後に到達すべき姿を示すガイドライン・道標

Global Vision — ありたい姿

これからの10年、豊田通商グループは、Be the Right ONE となる事を追求し続け、実現を目指します
The Right ONE for you
ステークホルダーの現場ニーズに応え、最適な安全・サービス / 品質・信頼を提供します
The Right ONE for us
一人ひとりの力の最大化に努め、組織・地域・性別・国籍を超えて結束し、総合力を発揮します
The Right ONE for future
我々の強みや知見を培い、発揮することで、持続可能な社会と未来を切り拓きます

Global Vision — Toyotsu Core Values

豊田通商グループウェイを基に
これからの10年、我々が発揮・活用すべき力を
「Toyotsu Core Values」として具体化

豊田通商グループウェイ ⇒ Toyotsu Core Values

Toyotsu Core Values にこだわり、磨きをかけ、最大限発揮する

Global Vision — Toyotsu Core Values による成長の実現

Toyotsu Core Values 発揮により事業を拡大

豊田通商グループウェイ ⇒ Toyotsu Core Values
Toyotsu Core Values Life&Community / Resources & Environment / Mobility

Global Vision — Toyotsu Core Values による事業の拡大

Toyotsu Core Values

既存事業の成長

  • 既に保有している自社リソース活用による成長

新規分野

  • 我々の知見が活かせる事業領域、あるいは地域において、Genba-focus を発揮し事業を拡大
  • Collective forceInnovator spirit の発揮による革新的な技術/サービス/製品に基づく新しい事業の開発

中期経営計画・年度計画

経営環境の変化を踏まえた事業活動指針・方針と具体的なアクションプラン・数値目標を含む事業戦略

豊田通商グループウェイ

「商魂」

不屈の精神

何が何でもやり遂げる気概、最後まで絶対に諦めない粘り強さ、溢れんばかりの情熱をもって、目標達成を遂行する。

進取の精神

高い志と自由な発想により、時流を先取りする。五感を研ぎ澄まし、顧客を一歩先へと導く、機能や事業づくりを目指す。

「現地」・「現物」・「現実」

真のニーズの追究

現地に足を運び、現物を見て、現実を直視した上で、常に原理・原則に則り、自分の目で正しい判断を行う。

PDCAの実践

現実の本質を見極め、固定観念にとらわれず、常に問題を表面化させ、改善・改革・革新を行う。

  • Plan, Do, Check, Action!

「チームパワー」

個のパワー

自らの課題を設定、それを自立・自律的に達成する。プロを自覚し、自己の能力向上に努める。

チームワーク

対話を重視し、知恵を出し合い、共鳴・協働することで、信頼関係を構築する。
個々人が一人称かつ柔軟性をもって、周りを巻き込みながら、全体最適の視点で物事を実行する。