金属資源の原料調達・安定供給の窓口ワンストップ化
~豊通マテリアルによる豊通レアアース吸収合併~

豊田通商株式会社の100%出資連結子会社である豊通マテリアル株式会社(以下、豊通マテリアル)は、本年4月1日付で、豊通レアアース株式会社(以下、豊通レアアース)を吸収合併し、業務内容・サービスの拡充を行います。本合併により、豊通マテリアルは2020年に売上高2000億円を目指します。

1. 豊通マテリアル・豊通レアアースの取り組み

豊通マテリアルは、豊田通商グループの非鉄金属・鉄鋼原料を取り扱う商社として鉄鋼原料・非鉄製品の調達、販売を行っております。また、環境負荷低減や資源の有効利用のための鉄・非鉄金属製品のリサイクルビジネスを展開しており、スクラップや廃車から発生するレアアース等のリサイクルを行っております。

豊通レアアースは、レアアース・リチウム・その他レアメタル及び磁性材料の販売により、素材や製品の最適調達と安定供給を行っています。

2. 合併の目的

①事業領域の拡大
豊通レアアースとの合併により、今後成長が見込まれる電気自動車(EV)やハイブリッド自動車(HEV)のモーター(磁石)や電池に使用されるレアアース、リチウムの販売を強化するとともに、バリューチェーンの拡充、収益力の向上を図ります。
また、工場で発生する磁石および電池(Ni水素電池、リチウムイオン電池)原料をより効率的にリサイクルし、営業エリアを拡大して販売することが可能となります。

②専門人材の育成とサービス強化
従来の鉄・非鉄など商品軸にとらわれない営業窓口のワンストップ化、専門人材の一層のプロ化により既存顧客へのサービスの向上を目指すとともに、新規顧客開拓を行います。

③コーポレート機能集約化
コーポレート機能を集約化することで経営の効率化を図るとともに、ガバナンス強化を目指します。

会社概要

■合併当時会社の概要

社名
豊通マテリアル株式会社 豊通レアアース株式会社
事業内容
鉄鋼・非鉄金属材料の調達・販売
非鉄金属製品・部品の販売
鉄・非鉄金属のリサイクル事業
レアアース・レアメタル等の非鉄金属卸売
設立
1999年5月 1954年5月
所在地
名古屋市中村区名駅四丁目11番27号 東京都港区港南二丁目3番13号
代表者
代表取締役社長 山川 潔 代表取締役 杉本 篤
資本金
5億円 9000万円
株主 豊田通商株式会社 100% 豊田通商株式会社 100%
従業員数 201名 15名


■合併後の状況

社名
豊通マテリアル株式会社
事業内容
鉄鋼・非鉄金属材料の調達・販売
非鉄金属製品・部品の販売
鉄・非鉄金属のリサイクル事業
レアアース・レアメタル等の非鉄金属卸売
設立
1999年5月
所在地
名古屋市中村区名駅四丁目11番27号
代表者
代表取締役社長 山川 潔
資本金
5億円
株主 豊田通商株式会社 100%
従業員数 216名

戻る