当社役職員の新型コロナウイルス感染について

  • その他

2020年09月01日

豊田通商株式会社(以下、豊田通商)は、新型コロナウイルスの社内外への感染拡大防止と、職員の安全と健康の確保を最優先に対策を講じておりますが、当社役職員が1名、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

当該役職員の行動履歴を確認した上で、関係機関と協議した結果、社内における濃厚接触者がいないこと、また、社内の消毒が不要であることを確認しています。

豊田通商グループは、全役職員に対して手洗いの徹底、在宅勤務や時差出勤の推進、各拠点への出張自粛、健康状態をチェックし、37.5℃以上の熱がある場合の出社禁止など、感染拡大の防止に努めております。また今後も、政府・各自治体等の方針に合わせ、必要な対応を実施してまいります。

今後も、社内外への感染拡大の抑止とグループ全役職員の安全確保を最優先に、関係各所と連携して迅速な対応措置をとってまいります。

リリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。