島根県で木質バイオマス発電所 竣工式を開催

豊田通商株式会社のグループ会社である株式会社エネ・ビジョン(本社:名古屋市、社長:森田 孝、以下エネ・ビジョン)が、2013年6月に合同会社しまね森林発電を設立し、島根県江津市において建設を進めていた「江津バイオマス発電所」がこのほど完工し、6月3日に竣工式を行いました。

江津バイオマス発電所は、7月1日の運転開始を予定しており、出力は12.7MWで、現在愛媛県で建設中の発電所を合わせると、総出力は25.4MWになります。

江津バイオマス発電所

【発電所の特色】
島根県江津市の北部に位置する木質バイオマス発電所。木質バイオマス発電所としては国内最大級。

【発電所の概要】

発電所名 江津バイオマス発電所
所在地 島根県江津市松川町上河戸390番22号(江津拠点工業団地内)
発電所出力 12.7MW
年間発生電力量 約86,000MWh
(一般家庭約23,000世帯分の年間消費電力量に相当)
総事業費 約50億円
受電会社 中国電力株式会社
参考資料

江津バイオマス発電所


◇エネ・ビジョンの概要

名称 株式会社 エネ・ビジョン
事業内容 コージェネレーション設備並びに省エネルギー設備の提案、設計、施工、メンテナンス
設立 2002年3月
所在地 名古屋市千種区今池四丁目1番29号ニッセイ今池ビル5階
代表者 森田 孝
資本金 92百万円
株主構成 豊田通商株式会社     56.5%
ヤンマー株式会社       26.1%
株式会社豊通マシナリー    8.7% 他
従業員数 28名 (2015年2月現在)


◇ 合同会社しまね森林発電の概要

名称 合同会社しまね森林発電
事業内容 バイオマス発電
出資額 1,000百万円
設立 2013年6月12日
所在地 島根県江津市松川町上河戸390番22号(江津拠点工業団地内)
代表者 職務執行者  森田 孝
出資比率 エネ・ビジョン 100%
従業員数 15名

戻る