個人投資家の皆様へ

4配当方針

新株主還元方針 連結配当性向25%以上を基本方針とし、安定的な配当の継続並びに1株当たりの配当の増額に努めていく

当社の配当方針については、連結配当性向25%以上を目安に、安定的な配当の継続並びに1株当たりの配当の増額に努めていくこととしております。

2019年3月期の期末配当金については、1株につき50円、中間配当金(1株につき50円)と合わせ、年間では100円(前期比6円増)を予定しております。

また、株主の皆様の配当に対するご期待に応え、2020年3月期からは連結配当性向25%以上を基本方針とし、安定的な配当の継続並びに1株当たりの配当の増額に努めてまいります。

2020年3月期の配当金については、通期の当期利益(親会社の所有者に帰属)が現状の見通しである1,500億円となった場合には、1株当たり120円(中間配当金60円、期末配当金60円)となる見込みです。