豊田通商 CSR Report 2013 36/48

豊田通商 CSR Report 2013
36/48

人事面の取り組み※中部ダイバーシティNet:中部地方の企業が連携し、ダイバーシティ推進に関する情報や取り組みを共有し、人材の多様性を認め尊重する企業風土を醸成することを目指す任意団体。豊田通商は幹事企業を務めている。(年度)(名)男女別社員数2008200920113,1206613,2677283,4999503,5853,6901,0292,4592,5392,5492,55621.222.32010女性社員比率27.228.020121,0622,62828.802,0004,0006,000(%)01020男性社員数女性社員数豊田通商 単体出産・育児に関わるワークライフバランス制度の一覧豊田通商 単体妊 娠妊娠から約8.5カ月生後約2カ月満2歳満3歳小学校就学出 産育 児休 業休 暇勤務時間短縮など時間外労働の制限評 価昇 格給 与各 種サービス相談、面談など女性のみ取得できます。男女ともに取得できます。復職後3カ月面談実施年次有給休暇フレックスタイム制度妊娠障害休暇産前休暇(6週間)産後休暇(8週間)時間外勤務の制限深夜業(22時~5時)の禁止年次有給休暇育児短時間勤務制度昇格可能昇格可能支給賞与付与日数にも含める育児休職支援サイト『wiwiw』(産休開始日の6カ月前~復職後6カ月まで)WELBOXベビーシッタークーポン/保育所クーポン無給賞与付与日数に含めない評価対象期間(4月~3月末まで)のうち、4カ月以上勤務の場合は評価対象。育児休業子の看護休暇(年5日/小学校就学まで)時間外勤務の制限深夜業(22時~5時)の禁止育休、復職相談実施休職前面談実施復職前面談実施 多胎妊娠 の場合は 14週間 豊田通商では、女性が活躍できる職場を目指し、さまざまな活動に取り組んでいます。 2012年は、業務職の女性を対象とした「いきキャリ研修」をリニューアルし、内容を濃縮させた短期型研修(入社2年以上で受講可能)とさらなるキャリアアップを目指す長期研修(選抜形式)の2種類のメニューに再編しました。こうした研修を通じて、グループや組織の視点に立ち、自ら課題を設定し、仮説検証できる人材の育成を目指しています。 また、中部ダイバーシティNet※主催で年間1、2回開催される「異業種合同研修」への積極的参加を促すなど、業種を越えた女性のネットワークづくりにも貢献しています。 このほか、育児休暇取得者が職場にスムーズに復帰できるよう、復帰1カ月前に人事担当者が取得者とその上司に対して面談を実施するなど、女性のキャリア継続を全面的に支援しています。業務職向け研修「いきキャリ研修」をリニューアルしました。女性の活躍推進 豊田通商では、社員が仕事と家庭を両立できるよう、育児休業制度や育児のための短時間勤務制度など、さまざまな制度の充実を推進しています。 また、家族参加型の会社紹介イベント「ようこそ豊通」を開催するなど、社員の子育てをサポートする活動にも取り組んでいます。社内イントラネットには、こうした活動仕事と家庭の両立を支援する制度を整備しています。ワークライフバランス※当社から社外への出向者を含む 2010年、長女を出産し、出産・育児のため6カ月間休職しました。現在は育児短時間勤務制度を利用し、午後4時に退社しています。退社後は、子どもの送り迎え、家事などをしていますが、子どもが病気の時などは、平日でも夕方から小児科にかかることができ、とても助かっています。今後は、こうした制度の普及を社会へ働きかける、ワークライフバランス推進のリーディングカンパニーになっていければ、さらによいと考えています。根岸 藍子自動車本部自動車事業開発部平日でも小児科にかかることができ、助かっています。ワークライフバランス制度利用者の声の様子や社内のパパ・ママのインタビュー記事を定期掲載するほか、さまざまな支援制度について情報提供し、社員のワークライフバランスを推進しています。35

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です