ベトナムから世界が認める機能性スポーツウエアを発信
~自社の縫製工場設立により、スポーツウエアOEM事業を拡大~

豊田通商株式会社(以下、豊田通商)は、グループ会社の豊通ファッションエクスプレス株式会社(以下、TFE)を通じて、株式会社アタゴ(以下、アタゴ)およびDe Licacy Industrial Co., Ltd.(以下、得力)と、ベトナムにスポーツウエアの縫製加工を目的とした新会社Atago Garment Vietnam Co,Ltd(以下、AGV)を設立いたします。本年12月にベトナムで縫製工場の建設を開始、2019年からの本格稼働を予定しています。

●世界的に高い評価を得る各社強み

豊田通商およびTFEは、自社開発の透湿防水素材「ゼラノッツ®」など機能性を重視した、トレンドに左右されにくい、快適なスポーツウェア関連の事業拡大を図っています。同素材は、特殊加工により、透湿性・防水性・撥水性・防風性などに優れた高機能素材です。スポーツ・アウトドア衣料向けに高い評価を得ており、海外の大手スポーツアパレルメーカーにて多数採用されています。

アタゴは、スポーツウエア関連の縫製で55年の長い歴史と、海外での工場経営においても実績をもつ丸編ジャージ生地および衣料品(スポーツウエア・インナーウエア)の製造販売会社です。特に、用途や競技種別に応じ、スポーツ選手が求める機能性の高い製品設計を強みとします。

得力は、スポーツウエアの生地開発から生産において30年の歴史をもち、欧米の大手スポーツアパレルメーカーが認める品質を強みとする織物生地および衣料品の製造販売会社です。


●一貫生産体制による素材特長を生かした生地・製品作り

素材開発から縫製までを一貫して生産する体制により、お客様の需要に合った製品を、徹底した品質管理のもと製造することができます。

豊田通商グループは、自社の縫製工場を保有し、素材開発から縫製加工、販売まで一貫した生産体制により、自社開発の素材特長を生かした生地作りおよび製品作りができます。お客様へより付加価値の高い製品を、総合的に提案することが可能となります。


●スポーツウエアの可能性を拡大

今後、豊田通商グループは同拠点を活用し、国内のみならず、海外市場へも販路を拡大していきます。2020年東京オリンピック・パラリンピックも視野に、豊田通商グループの自社素材、アタゴの高い縫製技術、そして得力の優れた紡織・染色加工素材を組み合わせたスポーツウエアを世界へ発信していきます。

【ご参考】

■合弁会社概要

会社名
Atago Garment Vietnam Co,Ltd / アタゴ ガーメント ベトナム
所在地
ベトナムビンズン省ミーフック工業団地内
資本金
1,456億VND (約7億円)
資本比率
アタゴ 50%、得力 30%、TFE 20%
設立
2017年 11月
代表者
会長 愛宕 泰男 (非常勤 株式会社アタゴ社長)
社長 上辻 和典 (常勤 株式会社アタゴ執行役員)
従業員数 約770名 (2023年度予定)
事業内容 スポーツウエアの縫製加工


■TFE概要

会社名
豊通ファッションエクスプレス株式会社
本社所在地
東京都渋谷区神宮前6-27-8
設立
1973年
資本金
84百万円(豊田通商株式会社100%出資)
代表者
松下 剛
従業員数 132名
事業内容 衣料品の製造販売


■アタゴ概要

会社名
株式会社アタゴ
本社所在地
福井県福井市みのり4-13-1
設立
1962年
資本金
48百万円
代表者
愛宕 泰男
従業員数 239名
事業内容 丸編ジャージ生地及び衣料品(スポーツウエア・インナーウエア)の製造販売


■得力概要

会社名
De Licacy Industrial Co.,Ltd. /デリカシー インダストリアル
本社所在地
No.240, Sanshe Xinshi District, Tainan 7444, Taiwan, R.O.C.
設立
1982年
資本金
2,777百万台湾ドル
代表者
Chia-Ming Yeh /葉家銘(ヨー ジャーミン)
従業員数 691名
事業内容 織物生地及び衣料品の製造販売

戻る