通期業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

当社は、平成29年2月2日開催の取締役会において、昨年10月28日の平成29年3月期第2四半期決算発表時に公表した平成29年3月期(平成28年4月1日~平成29年3月31日)の業績予想及び配当予想を修正することとしましたので、お知らせいたします。

1. 業績予想の修正

(1)修正の内容
平成29年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成28年4月1日~平成29年3月31日)

連結売上高連結営業利益連結経常利益親会社株主に
帰属する当期純利益
1株当たり連結
当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
7,300,000
百万円
130,000
百万円
150,000
百万円
70,000
円 銭
198.95
今回修正予想(B) 8,000,000 145,000 165,000 85,000 241.55
増減額(B-A)
700,000 15,000 15,000 15,000 -
増減率(%)
9.6% 11.5% 10.0% 21.4% -
(ご参考)前期実績
(平成28年3月期)
8,170,237 140,299 128,095 △43,714 △124.26



(2)修正の理由

平成29年3月期の通期連結業績予想につきましては、第3四半期連結累計期間の実績及び今後の見通しを踏まえ、また、経済情勢の変化に合わせて為替レート等の前提条件の見直しを行い、平成28年10月28日に公表した通期連結業績予想を上記(1)の通り修正いたしました。

2. 配当予想の修正

1株当たりの配当金(円)
第2四半期末
期 末
合 計
前回予想
31.00
31.00
62.00
今回修正予想
31.00
39.00
70.00
当期実績
31.00
-
-
前期実績
(平成28年3月期)
31.00
31.00
62.00



修正の理由

当社は、のれん償却前当期純利益に対する連結配当性向25%を目指し安定的かつ継続的な株主還元を目指しています。本方針に基づき、昨年4月に平成29年3月期の1株当たり年間配当金は、連結純利益が通期業績見通し700億となった場合に62円とすることを公表いたしました。

平成29年3月期の配当予想につきましては、通期業績見通しを850億円に上方修正したことから、上記の配当方針に基づき、期末配当金を1株当たり31円から8円増額の39円に修正いたしました。これにより、平成28年11月25日支払いの中間配当金(1株当たり31円)と合わせた年間配当金は1株当たり70円となります。

【将来に関する記述等についてのご注意】

本資料に記載されている業績予想等の詳細に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいております。実際の業績等は、様々な要因により大きく異なる場合があります。

適時開示資料はこちら[PDF形式:207.7 KB]

戻る