日本初上陸、省エネ超大型シーリングファンの本格販売開始
~熱中症、省エネ 日本の大型施設の課題への解決策を提供~

豊田通商株式会社(本社:名古屋市、社長:加留部 淳、以下:豊田通商)は、米国のHVLS(High Volume(大風量)Low Speed(低速))ファン製造の最大手であるBig Ass Fans(ビッグアスファンカンパニー、本社:米国ケンタッキー州レキシントン市、以下:BAF)と日本総代理店契約を締結、グループ会社の株式会社豊通マシナリー(本社:名古屋市、社長:山瀬正範、以下:豊通マシナリー)を通じ、日本国内の大型産業・商業・体育施設などをターゲットに、本格販売を開始いたします。

BAFのHVLSファンは、流体力学を応用した直径1.8~7.3mの巨大羽根を高効率モーターで低速回転させ、広域空間全体に大風量の気流を生み出す省エネ効果とデザインに優れた新タイプのファンです。多段階の回転数調整も可能で、季節・ニーズに応じた様々なソリューションを提供します。

アルミ製羽根断面構造
直径最大7.3mのパワーフォイル®モデル
広域空間(最大2500m²:半径約30m)を1台でカバー

産業施設では、夏の労働環境改善や結露抑制、体育施設では、冷房要らずの熱中症対策、商業施設では、快適環境づくりと空調併用による年間を通じた大幅省エネ(最大約30%)など、様々な効果が期待できます。今後、販売と並行して、導入施設の協力も得ながら、実証実験も進めていく予定です。


豊田通商グループは、事業を通じ人・地球環境に優しいサスティナビリティ社会の実現を推進してまいります。


尚、12月5日~7日に開催の「SPORTEC 2013」http://www.sports-st.com/ に、BAF商品(3モデル)を出展いたします。

BAF社概要

会社名

Big Ass Fans Company (ビッグアスファンカンパニー)

http://www.bigassfans.com/

設立年 1999年
本社所在地 アメリカ合衆国ケンタッキー州レキシントン市
CEO Carey Smith(ケアリー・スミス)
従業員数 435名(2013年7月時点)
事業内容 HVLSファン開発、設計・製造・販売・設置
施設 本社工場   ケンタッキー州レキシントン市
R&Dセンター(世界唯一ファン専用) 同州ジョージタウン市
認証 ISO 9001(2008年)
保有特許数 93
累計販売台数 10万台以上(2013年8月時点
販売 世界80カ国
売上 125億円(US$125Million:1ドル=100円換算)

戻る