豊田通商株式会社 CSRレポート
41/52

対し、盲導犬の受け入れを行いました。 さらに、福利厚生の充実を兼ねた取り組みとして、社内にマッサージ施設を開設し、その施術者としてあん摩マッサージ指圧師の国家資格等を保有する視覚障がい者を採用する「ヘルスキーパー制度」も導入しています。 豊田通商では社員の定年を60歳としていますが、定年後も就労を希望する社員を対象とした「定年後再雇用制度」を、2006年度から設けています。同制度では、制度の利用を開始する前に約1カ月間休暇がとれる「リセット休暇」を設けたり、短時間の勤務を認めることによって、多様な就労希望に対応しています。 2013年度は、多様化する再雇用者をその職責、職務に応じて幅広い報酬制度で報いるべく、報酬体系及び一部評価方法の見直しを実施しました。 「豊田通商労働組合」には、豊田通商社員2,569名が加入しています。労働組合には原則全員が加入することが定められ※、労働組合代表と人事担当役員は、毎年約10回にわたって、さまざまな人事制度について話し合う「人事制度検討委員会」を開催しています。 また、本部担当役員と若手社員が意見交換をする場として「本部別労使懇談会」を昨年に引き続き開催しました。 2013年度は労働組合との共催で、確定型拠出年金(企業型DC)のマッチング拠出制度についての説明会を開催し、周知に努めました。同制度については、社員のライフプラン設計をサポートする新たな福利厚生制度の一つとして、積極的に支援していきます。 また、豊田通商では、労働組合への協力・支援としてクリスマス交流会開催費への補助を行っています。 全社員対象の健康診断、30歳以上の社員対象の人間ドック健診、海外赴任社員対象の赴任前後検診を毎年、実施しています。 メンタルヘルス疾患については、担当者を各本部に設置し、現場での早期対応と産業医との連携で予防を図っています。また、アンケート形式の「心の健康診断」を行い、ストレスチェックを実施しています。初めて海外に駐在する社員に対しては特にケアを強化し、駐在3カ月目の「心の健康診断」受診を義務づけています。 また、外部相談窓口を利用し、従業員のみならずご家族が悩みを相談できる場を設けています。多様なニーズに応える制度を整備しています。労働組合との共催で、企業型DCの説明会を開催しました。定年退職者の再雇用長時間勤務による健康被害などの防止に努めています。タイムマネジメント※ 特例子会社:一定の要件を満たすことで、親会社の障がい者雇用率に一事業所として合算することが認められた子会社※ 課長級以上かつライン長経験が一度でもある社員については、組合員の資格がない。人事制度検討委員会を中心に人事制度について話し合いました。労使対話対話にもとづく良好な関係の構築社員のメンタルヘルス疾患の予防に努めています。健康・安全管理定期健診・メンタルヘルス対応海外での危機管理を強化するため「セキュリティー対策室」を新設しました。海外危機管理の強化豊田通商 単体201321(年度)(名)定年退職者の再雇用実績20092010201219121510201105101520豊田通商 単体有給休暇取得率推移 社員が長時間勤務で健康を害することのないよう「勤怠管理システム」を導入し、全社員の勤務時間を把握しています。 2014年度は、三六協定遵守の観点から「勤務管理システム」の改修を行いました。これにより、勤務実態をより正確に把握できるようになりました。 また、2010年度から展開している「有休ツキイチ取得運動」の成果は着実に表れ、2013年度の有給休暇取得率は51%となりました。この運動は今後も継続し、有給休暇を取得しやすい職場環境をさらに整えていきます。 2013年1月に発生したアルジェリアでのテロ事件を受け、同年4月より、豊田通商グループの海外危機管理の一層の強化を目的として、人事部内にセキュリティー対策室を新設しました。 また、海外における身の安全の確保、健康管理の重要性などについての理解向上を図る「海外赴任前説明会」については、駐在員対象に4回(計160名参加)、家族対象に2回(計82名参加)実施しました。さらに、万が一緊急事態が発生した場合に備え、海外拠点長を対象に「海外危機管理マニュアル」を配布しました。 今後も、海外情勢の変化を的確に捉え、緊急事態発生時に迅速な対応ができるよう、体制を一層強化していきます。2013(年度)(%)2009201020122011040305041.243.647.848.451.02013年度「人事制度検討委員会」の議題● 賞与算定方法の改変(継続議論)● 定年後再雇用制度利用者の評価・報酬支給方法40

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です