豊田通商株式会社 CSRレポート
40/52

人事面の取り組みOur People 障がい者用エレベーターやトイレ、点字ブロックを設置し、施設のバリアフリー化を進めるとともに、「障害者雇用促進法」上の特例子会社※である「豊通オフィスサービス(株)」を設立し、雇用を促進しています。2012年度は視覚障がいを持つ社員に充実にも取り組んでいます。また、中部ダイバーシティNet※主催で年間1、2回開催される「異業種合同研修」への積極的な参加を呼びかけています。 このほか、育児休業取得者が職場にスムーズに復帰できるよう、復帰1カ月前に人事担当者が取得者とその上司に対して面談を実施するなど、女性のキャリア継続を全面的に支援しています。 豊田通商では、社員が仕事と家庭を両立できるよう、育児休業制度や育児のための短時間勤務制度など、さまざまな制度の充実を推進しています。 また、家族参加型の会社紹介イベント「ようこそ豊通」を開催するなど、社員の子育てをサポートする活動にも取り組んでいます。社内イントラネットには、こうした活動の様子を掲載し、社員のワークライフバランスを推進しています。仕事と家庭の両立を支援する制度を整備しています。ワークライフバランス※ 中部ダイバーシティNet:ダイバーシティ推進に関する情報や取り組みを共有し、人材の多様性を認め尊重する企業風土を醸成することを目指す、中部地方の企業の任意団体。豊田通商は幹事企業のひとつTRY1ウィメンズ・プログラム名古屋本社で開催された「ようこそ豊通」健常者と障がい者がともにいきいきと働ける職場づくりを目指しています。障がい者雇用 2011年7月に生まれた第一子の出産・育児のため、約1年間の育児休業を取得しました。2012年5月に職場に復帰して以来、部署の異動も経ながら、2014年7月現在も短時間勤務制度を利用しながら、勤務を続けています。 制度そのものは、すでに十分なものが整備されていると感じています。今後は、社内で不公平感が出ないためにも、子どもがいる男性社員も育児休業を利用しやすい環境づくり、活用の奨励などがあれば、なおよいと思います。食料本部 食料事業部川﨑 由実子男性社員も利用しやすい環境づくりを進めてほしい。ワークライフバランス制度利用者の声出産・育児に関わるワークライフバランス制度の一覧豊田通商 単体妊 娠妊娠から約8.5カ月生後約2カ月満2歳満3歳小学校就学出 産育 児休 業休 暇勤務時間短縮など時間外労働の制限評 価昇 格給 与各 種サービス相談、面談など復職後3カ月面談実施年次有給休暇フレックスタイム制度妊娠障害休暇産前休暇(6週間)産後休暇(8週間)時間外勤務の制限深夜業(22時~5時)の禁止年次有給休暇育児短時間勤務制度昇格可能昇格可能支給賞与付与日数にも含める育児休職支援サイト『wiwiw』(産休開始日の6カ月前~復職後6カ月まで)WELBOXベビーシッタークーポン/保育所クーポン無給賞与付与日数に含めない評価対象期間(4月~3月末まで)のうち、4カ月以上勤務の場合は評価対象。育児休業子の看護休暇(年5日/小学校就学まで)時間外勤務の制限深夜業(22時~5時)の禁止育休、復職相談実施休職前面談実施復職前面談実施多胎妊娠の場合は14週間女性のみ取得できます。男女ともに取得できます。※ 当社から社外への出向者を含む豊田通商 単体20134140157(年度)(名)育児休業利用者数200920102012232345414242040201101020503040女性社員数男性社員数豊田通商 単体2013(年度)(%)子どもがいる女性社員の比率200920102012201101051517.914.012.719.116.6豊田通商 単体男女別社員数※(年度)(名)2009201020112013201229.302,0004,0006,000(%)01020女性社員比率女性社員数男性社員数3,2677283,4999503,5853,6901,0292,5392,5492,55622.327.228.71,0621,1062,6283,7722,66628.854339

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です