豊田通商株式会社 CSRレポート
2/52

1948年の設立以来、豊田通商グループは、グローバルな視野で事業を展開し、「付加価値の創造」を基本として商品やサービスを提供してきました。現在では世界中のグループ会社が連携して製造、加工、リテール、サービスなど各地の状況やニーズに応じた事業を行っています。豊田通商グループは、世界中に持つネットワークと国際協業のノウハウ、また、トヨタグループの中で培った強みを十分に発揮し、柔軟な発想と的確な提案を行う新しい商社像を目指していきます。会社名設立年月日資本金発行済株式総数本社東京本社支店・営業所(国内)支店・事務所(海外)連結対象子会社数従業員数豊田通商株式会社1948(昭和23)年7月1日64,936百万円354,056,516株〒450-8575 名古屋市中村区名駅四丁目9番8号センチュリー豊田ビル〒108-8208 東京都港区港南二丁目3番13号12拠点(北海道、東北、新潟、浜松、松本、三島、豊田、大阪、北陸、広島、九州、高松)25拠点国内 : 107社 海外 : 533社(単体)2,809名 (連結)50,423名会社概要(2014年3月31日現在)社会的価値創造のために1

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です