豊田通商 CSR Report 2013
22/48

安全への取り組み 豊田通商では、国内外の事業拠点に対し、経営トップや事業本部のトップが自ら安全を点検する「工場巡視」を実施しています。さらに管理体制や安全衛生委員会の活動状況、年間活動計画の推進状況など10項目を審査する「工場安全診断」や、災害を未然に防止するための「リスクアセスメント」を実施しています。これらの結果をもとに、課題の抽出と対策の実施を進めています。 2012年度は、国内22社、海外では、ベトナム・アルゼンチン・コロンビア・中国・英国・トルコ・ロシアの7カ国26社で、工場巡視を実施。工場安全診断はグループ会社(国内22社、海外26社)において実施し、安全管理や現場での安全指導を徹底しました。また、これらグループ会社におけこうした取り組みの結果、各部署において「正直・素直・素早く」が定着し、よりオープンで正確な災害情報の伝達ができるようになりました。 2012年度は、「安全意識を持って、スピードのある行動と展開を進め、お客様から信頼される安全活動の遂行」を目標に掲げ、取り組みました。経営トップ層が直接訪問する「工場巡視」を国内22社、海外7カ国26社で実施しました。豊田通商仕入先 約550社の仕入先様のご協力のもと、「安全衛生協力会」を組織し、災害防止に取り組んでいただいています。また、仕入先様からの希望に応じ、当社の安全衛生のノウハウを現場でアドバイスしています。 仕入先様は「工事」と「納品」の2業種に分かれ、それぞれ年4回、大会・研修会を開催し、安全管理や不具合指摘の傾向を共有しています。大会・研修会では、金属、グローバル生産部品・ロジスティクス、機械・エネルギー・プラントプロジェクト、化学品・エレクトロニクス、生活産業の5本部の役員・部長が出席し、安全推進メンバーが事務局を務めます。 2012年度はグループ各社で発生した事故や災害の事例をテーマとし、安全管理の向上に取り組みました。約550社の仕入先様による「安全衛生協力会」が、安全管理の向上に取り組んでいます。工場操業を伴う国内グループ会社の休業度数率(2012年度)金属系エネルギー系その他対象社数在籍人数度数率13社1,165名0.844社459名2.4815社3,065名0.00休業度数率= ×1,000,000労働災害による死傷者数のべ実労働時間※ 休業度数率:災害発生の頻度を表す指標。100万のべ実労働時間あたりの労働災害による死傷者数で算出する。 工事が付帯する投資事業のうち、出資率が50%以上のものについては、計画段階から工事施工サイクルを監査し、安全管理体制を構築しているかを確認しています。2012年度は、50件以上の審査を行いました。 安全・環境推進部安全推進室は、無事故・無災害で工事を完了するために、新規入場者教育、作業指示とKYの実施、安全パトロール、安全ミーティング、4Sの5つの安全施工サイクルが順調に機能するよう、発注者としての「安全配慮義務」に努めています。投資事業の安全審査を計画段階で実施しています。投資先研修階層別の安全研修を充実させるとともに、安全教育の講師も社内で養成しています。安全教育主な研修と受講者数(2012年度)研修内容対象者受講者数新入社員教育安全管理者選任時研修海外赴任前研修工事責任者研修作業責任者研修高所作業者教育感電防止教育トップ層研修新入社員中堅社員・管理職各担当者(グループ会社・仕入先様を含む)経営者150名161名29名130名475名559名560名344名 安全管理の原点は「人づくり」であるとの考えにもとづき、グループ社員はもちろん、仕入先様をも対象とした安全教育を実施しています。 各営業本部で安全活動を主導しているゼロ災推進メンバーに対しては、「安全管理者選任時研修」を義務づけ、安全意識の向上に努めています。2012年度のこの研修の受講者は161名で、累計受講者数は1,000名以上に上ります。 また、新入社員、中堅社員、管理職、経営者のそれぞれに、階層別の安全研修を実施しているほか、仕入先にも安全教育の対象を拡大しています。 これら安全教育を指導する講師は、豊田通商グループの事情を理解し、現場に即した対応ができるよう社内で育成されています。講師はすべて、厚生労働省が認定する安全衛生教育の講師資格「RSTトレーナー」や、トヨタグループの職長教育講師資格「全豊田作業責任者専門講師」の資格を持ち、現在、安全推進室の54%(2012年度)が有資格者として活躍しています。 さらに、現場でのさまざまな安全教育をDVDにまとめ、「見る」安全教育の実施に安全体感道場835名る災害の未然防止活動として、各社の危険源を抽出し対策を検討するリスクアセスメントも実施しました。労働災害発生件数と休業度数率※(2012年度)発生件数(うち休業)度数率国内海外19件( 5件)61件(22件)0.290.48国内53社、海外168社5つの安全施工サイクル● 新規入場者教育● 作業指示の実施とKY(危険予知)の実施● 安全パトロール● 安全ミーティング● 4S(整理・整頓・清潔・清掃)21

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です