豊田通商株式会社 CSRレポート2012
3/48

会社名設立年月日資本金発行済株式総数本社東京本社支店・営業所(国内)支店・駐在員事務所(海外)連結対象会社数従業員数豊田通商株式会社1948(昭和23)年7月1日64,936百万円354,056,516株〒450-8575 名古屋市中村区名駅四丁目9番8号センチュリー豊田ビル〒108-8208 東京都港区港南二丁目3番13号12拠点(北海道、東北、新潟、浜松、松本、三島、豊田、大阪、北陸、広島、九州、高松)25拠点国内 : 95社 海外 : 309社3,499名安全への取り組み人事面の取り組み環境への取り組み社会貢献活動ガバナンス主な経営指標第三者意見会社概要参考にしたガイドラインGRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第3.1版」環境省「環境報告ガイドライン(2007年版)」「ISO26000」(『社会的責任に関する手引き』)報告対象範囲豊田通商株式会社、主要連結子会社および関係会社。ただし、記事の一部については、豊田通商株式会社の活動について記載しています。報告対象期間2011年4月1日~2012年3月31日(一部期間外の活動を含みます)発行時期2012年8月(前回発行:2011年8月、次回発行予定:2013年8月)発行責任者取締役社長 加留部 淳編集方針 豊田通商株式会社は、2002年から環境報告書を、2005年からCSRレポートを発行し、持続可能な地球社会の形成を目指す取り組みをステークホルダーの皆様に報告してきました。 当社では、CSRを特別な取り組みではなく、企業活動のすべてのあり方を律する、経営そのものであると考えています。そこで本レポートでは、サステナビリティ(持続可能性)の観点から全7営業本部のグローバルな取り組みを、特集として報告しています。また、さまざまな事業活動を通じた「安全文化の構築」「多様な人材による価値創造」「環境への取り組み」「社会貢献活動への取り組み」の様子を、活動報告として紹介しています。編集にあたって23273339424546化学品・エレクトロニクス本部17食料本部19生活産業・資材本部21(2012年3月31日現在)2

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です