豊田通商株式会社 CSRレポート2011
6/48

基本理念ビジョン長期計画・年度計画フラッグシップ・メッセージ豊田通商グループウェイ商魂チームパワー現地現物現実豊田通商のCSR 豊田通商は、グループの存在意義とあるべき姿を示し、経営に取り組む意思を明らかにした「企業理念」と、すべての役員・社員がとるべき行動を規定した「行動指針」を定めています。豊田通商の経営の基本理念はこの2つで構成され、恒久的に変化しない、世代を超えて継承すべき最高概念と位置づけています。 豊田通商は、「行動指針」を実践することを通じて、「企業理念」を実現することをCSR活動の基本方針としています。「行動指針」の実践を通じた「企業理念」の実現をCSR活動の基軸にしています。CSR方針 豊田通商が掲げるグループ理念体系は、「基本理念」「ビジョン」「長期計画・年度計画」「豊田通商グループウェイ」の4層から構成されています。 理念体系の頂点に位置するのが、豊田通商が「何のために存在し、何をどのように目指すのか」を定めた基本理念です。基本理念は、「企業理念」と「行動指針」で成り立っています。 10年後を見据え、この「基本理念」をどのようにして達成するのかを示しているのが、「ビジョン」です。2011年度には、これまで掲げてきた「VISION 2015 ─LEAD THE NEXT─」に代わり、「GLOBAL 2020 VISION」を策定。新しいビジョンのもと、さらなる飛躍を目指します。 「ビジョン」を達成するために、具体的にどんな取り組みを推進していくのかについては、5ヵ年の「長期計画」と「年度計画」に示しています。「基本理念」の実現のためにとるべき行動を4層からなる理念体系に示しています。理念体系 そして、こうした取り組みを推進するにあたっての、豊田通商の固有の価値観、信念、日々の行動原則を示したものが、「豊田通商グループウェイ」です。豊田通商のすべての役員・社員は、このグループウェイのもと、「商魂」「現地・現物・現実」「チームパワー」の3つの原則を実践することで、顧客視点での価値創造を追求しています。 豊田通商は、このようなグループ理念を実現するため、フラッグシップ・メッセージ「G’ VALUE with you」を合言葉に、事業に取り組んでいます。理念体系を形づくる4層構造企業理念基本理念人・社会・地球との共存共栄をはかり、豊かな社会づくりに貢献する価値創造企業を目指す。行動指針良き企業市民として● オープンでフェアな企業活動に努める。● 社会的責任の遂行と地球環境の保全に努める。● 創造性を発揮し、付加価値の提供に努める。● 人間を尊重し、活性化された働き甲斐のある職場づくりに努める。● Global~世界を舞台とした活動の展開● Glowing~健康的にして燃え立つような意欲、情熱の保持● Generating~新しい事業を創造し続けることフラッグシップ・メッセージフラッグシップ・メッセージ「G’ VALUE with you」は、豊田通商グループがさまざまなステークホルダーに対して提供していく価値の「約束」「宣言」、そして豊田通商グループ理念体系実現に向けての「合言葉」です。5

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です