豊田通商株式会社 CSRレポート2011
22/48

生活産業・資材本部介護施設で発生する使用後の紙おむつの回収処理を、確実に実行高齢化が進み、要介護者が増える中、豊田通商は、商社ならではの付加価値の高い介護関連事業を展開しています。ニーズが大きい大人用紙おむつについても、販売から回収・処理までを一貫サポートするシステムを展開しています。社会の高齢化が進む日本では、「介護」の重要度がますます高まっています。ライフスタイル部 部長松野 友成 2010年の国勢調査によれば、日本の65歳以上人口は2,944万人を数え、総人口の23.1%に達しました。急激に高齢化が進む中、当社では、「安心・安全・快適」をキーワードに幅広い介護関連事業を展開しています。 たとえば、介護ベッドなど介護用品のレンタル事業では、商品の調達やレンタルセンターの運営を当社が、商品企画と顧客対応を子会社の豊通ライフケア(株)が担っています。また、豊通ライフケア(株)では同時に、介護報酬のファクタリングや、介護報酬の請求・集金代行業務など、介護サービス事業者向けのソリューション事業も展開しています。さらに、子会社の(株)ガット・リハビリィでは、介護用品の通信販売事業も実施しています。 高齢化にともない、需要が増えているのが、大人向け紙おむつです。介護施設などでも、以前の布おむつに代わって、衛生面や職員の負担軽減などの理由から紙おむつを利用することが多くなっていますが、そこで課題となっているのが、使用後の紙おむつを衛生的豊田通商は、介護用品の販売・レンタルから介護事業者向けのソリューションまで幅広い介護関連事業を展開し、商社ならではの付加価値の高いサービスを創造しています。 そうした事業の一つが、子会社の豊通ライフケア(株)で展開している大人用紙おむつのトータルサービスです。介護の現場では近年、おむつの交換回数がコントロールしやすい、利用者の肌トラブルが少ない、などの理由で、紙おむつを使用する施設が増えています。しかし、紙おむつを利用する際の大きな悩みが、使用後の紙おむつの衛生管理と適切な廃棄処理でした。 紙おむつのトータルサービス「CLEAN FOREVER」は、こうした課題に対する一つの解決策です。幅広い領域で、さまざまな介護関連事業を展開販売から回収・処理までを一貫サポートする紙おむつのトータルサービスを提供豊田通商の介護関連事業ONE STOPCAREメーカー生 産豊通ライフケア(株)販 売オリジナルブランドの「さわやかセピオ」をメーカーと共同開発。消臭効果の高い天然石「セピオライト」を配合することで、ニオイの発生・拡散を抑制します。紙おむつの製造ライン豊田通商ライフスタイル部豊通ライフケア(株)(株)ガット・リハビリィ●介護施設・病院向け紙おむつの製品開発●介護用品レンタルセンターの運営●介護用品の通信販売●介護サービス事業者向け トータルソリューション●介護報酬のファクタリング●介護報酬の請求・集金代行●介護用品レンタル卸21

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です