CSR

CSR活動は企業活動そのものと豊田通商は考えています。企業会社の義務として取り組むべきコンプライアンスや環境保全活動などの「基礎的なCSR」に加え、再生可能エネルギーの活用やリサイクル、医療・介護、発電などの事業を通じて、社会的課題の解決、地域社会への貢献に取り組む「戦略的CSR」に取り組んでいます。
また、世界各地に広がる豊田通商グループ970社余りが、それぞれの立場で環境、教育、福祉の3つをテーマにボランティア等の社会に貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

関連リンク